馬たちの日記について

いつも馬たちの日記を楽しみにしてくださっている皆様、大変長い間更新が滞っており申し訳ございませんでした。

これまで日記を担当してくれていたロン君の退厩及び馬語を翻訳してくださっていた先輩の引退などがあり、引継ぎに失敗したため更新できない状態が続いておりました。
試しにハルに音声翻訳機能を試してみましたが、結果は皆さまもご覧いただいたかと思います。

一馬術部員として、馬と気持ちを通わせることを目標にこれまでやってまいりましたが、いまだに言葉を交わす域に到達できていないことを恥ずかしく思うとともに、今後はよりいっそう人馬二体協力していけるように尽力してまいりたいと思います。

さて、肝心の馬たちの日記ですが、何とか続けられないか数日考えてまいりました。

新たにブログを作成するか、HPを作ってくださったH田先輩におねだりしてタイトルを変えてもらおうか…
そこで、馬たちのの部分に気づいてしまったのです。

馬たちの”たち”に人も含まれないだろうか…と。

ということで!馬語を習得する部員が現れるまでのしばらくの間、部員たちが日記を更新いたします。

離れた読者を取り戻すことと、新規層の開拓を目標に更新頑張りますので、気が向いたときに覗きに来ていただければと思います。

よろしくおねがいします!

見学者大歓迎!

部員不在時に厩舎内に入ると大変危険です。
かならず部員に声を掛けてからの見学をお願いします。

Page Top